ネコニーの仮想通貨ブログ(脱糞)

初心者から上級者まで見れる仮想通貨ブログです。ポジトーク多めです。

仮想通貨NEOを今なぜ買ったか?

こんにちわ!

ネコニーです!

f:id:necocats:20180104213346p:plain

 

初記事はちょっとふざけた感じで書いてしまったけど、なんか適当に銘柄の勝手な予測(妄想)について書いていこうと思います。

 

f:id:necocats:20180105012613p:plain

今回は最近ずっと僕がツイッターで言っているNEOについてです。

 

コインの概要については僕が書くよりもNEO 仮想通貨とかでググったほうが早いと思うのでそっちを見てください。

 

NEOなんてメジャーな通貨今更何を説明すんの?と思うかもしれません。

今どのメジャーアルトも吹いている状態なので、正直どれを選んでも最終的に吹くと思ってます。

 

最近だとXRPXEMの上昇率にはメジャーアルトの中でも頭抜けているように感じます。

 

なぜNEOを選ぶのか?それを話す前に、初心者や初級者、もしくはおバカさんはあんまり分からないかもしれないので、ざっくりコイン相場の特性や連帯性について軽く書いてみようと思います。

 

①BTCが上がる(強い高騰)とアルトコイン全般は下がる。

→アルトコインからビットコインにお金が流れます。強いビットコインを皆ほしいのでしょう。

②BTCが下がる(強い下落)とアルトコイン全般は下がる。

→BTCが下がる=アルトコイン全般の価値も下がることになります。USDTやフィアットに逃げる人が多いのかもしれません。

③BTCがヨコヨコだとアルト祭りが始まる。

→安心感からかビットコインからよりボラリティの高いアルトコインに移ります。メジャーアルトに始まり、ほぼすべて吹いた後草コインが一気に吹きます。

 

ビットコインに関してはこんな感じの相場が多いです。

アルトコイナーとしてはヨコヨコになってくれるのが一番好ましい状況でしょう。

王(ビットコイン)が動きだすぞ・・・というと皆警戒するのはこういった性質からです。

 

次にアルトコインを見ていきましょう。すべては分かりませんし、適当に選びます。

 

①ETHが上がるとNEOも上がる。

→中国のイーサアリアムというだけあって、動きが連動している印象です。特別なニュースがある時は別ですが、おおよそイーサに連動するイメージがします。(逆もしかりかもしれません)

XRPが上がるとXLMも上がる。

XRPとXLM(ステラ)は姉妹みたいなものです。リップルが上がればほぼ例外なくステラも上がっています。

 

XRPXEM)が上がるとXEMXRP)が後から上がる。

→完全中央集権なリップルを敵視しているのか、XEMも後から追いかけるように上がります。逆もまた然りで、XEMが上がるとリップルも後から上がります。ヨコヨコ時代も仲良くずっとヨコヨコでした。何か臭いものを感じませんか?

 

MONAは独立した動きをする。

→あまりビットコインに釣られている印象がなく、とても珍しいです。それだけ強いコミュニティ、サポーターがいるのでしょう。本来のアルトコインとはこうであってほしいものですよね。

 

⑤BCHは定期的にBTCからお金を吸収する。

→定期的にBTCに嫌がらせ(マイナーが一気に移動して詰まらせたり、ディフィカルティを上げて収益性を悪くしてマイナーを剥がしたりする)をして、ビットコインから価値がBCHに移ります。その際、ビットコインの大幅な下落により、アルトコインはほぼ全て大幅な下落をします。(本当迷惑)

しかし、BCHは強い高騰をするので、BTC+BCHの総額で見ると増えているということはいつものパターンです。BTCとBCHを同数持っておくとリスクオフになる。というのはこういうパターンからだと思います。

BCHが強くてBTCがドレインされる時、アルトは死ぬのでめちゃくちゃイライラします。

f:id:necocats:20180105010517j:plain

 

他にもいろいろなコインで相関性がありますが、今日はこの辺でやめておきます(パッと思いついたのがこの辺だった)

 

さて、なぜ少し前からNEOを買っていたのか?ということに戻りましょう。

相関性に書いたように、NEOとETHは連動するような動きをしています。(もちろんニュースによって変わりますけど)

つまり両方買ってもいいけど別に片方でもいいじゃん?という結論に至りました。

たくさんお金があれば両方ほしいところですけど、僕はそんなにたくさん持ってないのでNEOを選択しました。伸びしろはこちらの方が今はあるのではないか?と思ったためです。

 

なぜそう思うかというと、ETHに比べて低い時価総額、さらに今は中華銘柄が強い傾向があります。

NEOは中国のイーサリアムと言われるコインです。

NEOを使ってICOを行う機会が増えてきており、中国、アメリカからICOに参加することはできません。

チャイナマネーは偉大です。

中華銘柄のICOは終了し上場した後、高騰することが非常に多いです。

また、中華銘柄ということでさらにまともなプロジェクトであればバイナンスやOKexなど大手取引所に上場する可能性も他のものより高いです。

 

NEOのICOがこれから増えていくだろうと思われますし、外れ銘柄を引く可能性も上がると思いますが、まだ当たりを引く可能性は他のICOより高いと思われます。

ちなみに僕は渋谷のITリーマン(匿名)の方やICOのプロから情報もらってるので外れ引くことがほぼないデス!

 

皆さんは頑張って精査してください!!!!!

自分が買った後情報流しますので!!!!!

ぜひツイッターとブログを随時チェックしてください!!!!

f:id:necocats:20180104221402j:plain