ネコニーの仮想通貨ブログ(脱糞)

初心者から上級者まで見れる仮想通貨ブログです。ポジトーク多めです。

Mt.Coincheck

こんにちわ!

ネコニーです!

f:id:necocats:20180104213346p:plain

 

 

もうみなさんご存知かと思いますが、コインチェックがGOXした疑惑。

というか多分した・・・と思われます。

 

あまり多くは語らないつもりでブログ書いてますが、少し元気づけようと書いてみました。

まずこんなツイッターの書き込みから。

f:id:necocats:20180126224723p:plain

 

これも十分考えられますよね。

すでにシステムがあって、そこを格安で買収できる。

ただ、買収したところで600億円分のXEMに関してはどうなるのか?

インチェックは100万円なら保証すると謳ってましたが、どうなるのだろう・・・

 

今回5.5億XEMが盗まれたと言います。

これはXEM最大発行量の半分以上にあたります(XEMの発行量は約9億枚)

XEMの発行枚数は約90憶ですw間違えました)

なぜこんな大量のXEMがマルチシグウォレット(複数の秘密鍵が必要のセキュリティの高いウォレットのこと)で管理されてなかったのか。

インチェックのセキュリティ意識の低さには驚きを隠せません。

 

また、XEM側は「私たちのせいではなくコインチェックのせいだ、HFはしない」とコメントを出しています。

 

以前ETHでも同じようなことがありました。

俗にいう「THE DAO事件」です。

その時はハッキングされた側のブロック(イーサリアムクラシック)とハッキングされる前にロールバックしたブロック(イーサ)にハードフォークすることにより、問題を解決しました。

 

これは非中央集権を売りにしている仮想通貨としてはいかがなものなのか?と僕は思います。

しかし、盗まれた側の事を考えると仕方なかったのでしょう。

複雑です。

 

いくつかシナリオが考えられますが、ハードフォークしないという事はもしこのままで行けばパクられたXEMは売られた時どうなると思いますか?(僕も10000枚持ってる)

今後の対応に注視してください。

さすがにこれだけ大きい被害額があるとなると、何かしら対応されると思います。

見守りましょう・・・