ネコニーの仮想通貨ブログ(脱糞)

初心者から上級者まで見れる仮想通貨ブログです。ポジトーク多めです。

【取引所系のICO】LEGOLASについての紹介

こんにちは!

ネコニーです!

f:id:necocats:20180104213346p:plain

 

 

本日は以前少し触れたICO(Legolas)についてご紹介いたします!

 

f:id:necocats:20180130234726p:plain

え?

なんでこのICOを紹介するかって??

リファがもらえるからだよ!!!!!(直球)

というのもありますが、コインチェックの事件から取引所のセキュリティに関してより一層見直される仮想通貨界隈になると思っています。

この取引所がきちんと運営されれば、とても信用性の高いものではないか?と思いました。

レートの面についても、前少し触れたときは、このICOが行けるか正直少し自信がなかったんですけど、いろいろ調べた結果、あ、これ大丈夫かも。

と思いご紹介する決心をいたしました。

 取引所とは仮想通貨になくてはならないもの。

以下のリンクを良ければ見てみてください!

https://legolas.exchange/

あ、一点難点があるとしたら、ベータ版が2018年のQ1,v2がQ3リリースなので、結構先になるってことかな。つまり、長期で気長に待てる人以外は絶対にお勧めしません!!!

あとその場合、こけた際の精神的ダメージはめちゃくちゃ高いです!!(ここ重要)

僕は1BTCすでに購入済みです。(結構突っ込んだ!)

ICOは2月1日からスタートなので、ぜひ興味がある方はこちらから購入して僕の養分になってください!

 

Legolas(レゴラス)とはどんなICOなのか?

簡単に言ってしまうと取引所系のICOです。

イメージで言うとbinanceのbnbとかkucoinのkcs、Cosscossみたいなものです。(legolasはlgo)

 

今のでもうお分かりですよね。そういうICOです。

過去の取引所系のICOって基本暴騰しており、bnbなんて4000satくらいだったのが今や110000satですしね・・・kcsは14000satが85000sat(最高120000satくらい)やcossは900satが9000sat(最高19000sat程度)と高値になってますし、もしこのプロジェクトがうまくいけば10倍余裕で狙えるんじゃない!?と思いました。

 

ICO価格は1枚5000satです。

 

各取引所同士様々な特色はあります。

例えばBinanceは優れたUI、世界一の取引高、kucoinは中華銘柄やねずみ講アフィリエイトCossはただのクソ取引所といったような。

レゴラスはどのような特色があるのか調べてみました。

これを考慮いただき、購入するかは考えてください。(資金拘束は長めだと思ったほういいです)

 

f:id:necocats:20180130234636p:plain

レゴラスについてのQ&A

 

プロジェクトの柱は何ですか?

 

高セキュリティ

 

コールドストレージはハッキング攻撃から暗号通貨を守る一番安全な手段である。ハードウェアウォレットをエコシステムに分散して導入している。

当社の顧客は自分の資産を外す必要がない。

 

プロフェッショナル

 

顧客に大手銀行での預金の保管とすでに搭載されている何百もの金融機関へのアクセスを提供するグローバルブローカーであるMakor Capitalと提携している。

これにより短期間に数百万ドルを移動させようとする大規模な投資家やトレーダーによって大きなボトルネックがなくなる

 

透明性

 

すべての交換作業は公平なブロックチェーンで追跡可能。すべての価格は透明であり、公平で実際の市場を現す。

多くの既存の暗号好感が頻繁に告発されているフロントランニングやマーケット操作を防ぐ。

 

サービスの質

 

トップクラスのカストディー(平等と暗号)、完全なKYCチェックによる取引相手との検証、および顧客の保有に関する児童レポートなど、従来の取引所で機関投資家に提供されているのと同じサービスを再現するように努めている。

 

LGOトークンは何に使うの?

 

binanceと同じような感じで、取引手数料として使われる(BNBのような感じ)

また、ホルダーはアルトコインを追加する際の投票に参加することが可能であり、投票の重みはトークンの保有量によって決まる。

私たちはすでにこれをICOプロセスに組み込んでいる。ここでは30種類以上のアルトコインのうち5枚のコインに投票することができる。

 

チームとサポーターについてあなたの強みは何ですか?

 

ブロックチェーンのプロジェクトを成功させるには優れた起業家とブロックチェーンの専門家二つの要素が混在している。我々はこの両方を持っています。

 

フレデリックモンタニョン(CEO)は20年にわたり起業家であり、4億ドル以上の価値を持つ複数のスタートアップで創造された。彼は2011年以降暗号の世界にいた。

 

・ouziel slama(CTO)は最初の分散型ビットコインの取引所の一つである、counterpartyの元リード開発者でした。彼と彼の専門家チームはブロックチェーンの開発における豊富な技術経験を持っています。

 

さらに、我々はパートナーであるMakorとOscar Grussとの伝統的な金融界とのギャップを克服しています。

彼らは経験豊富なブローカーであり、機関投資家の豊富な知識を私たちに提供し、そのために最高の製品を構築することができます。

Makorは、世界の主要銀行との関係を活用して、暗号化通貨を取引したい金融機関のための管理ソリューションを提供します。

 

将来について、関連するアップグレードやパートナーシップが順調に進んでいますか?

 

2018年第1四半期にクローズドベータ版を開始します。

クローズドベータ版は、特定のニーズに応えるために、主に機関投資家である特定の顧客のみに公開されます。

 

2018年第3四半期に最初のパブリックバージョンが開始されます。

私たちは可能な限り最高の製品を構築するために、暗号化保管ソリューションと交換プラットフォームについて真剣に取り組んでいます。

また、あらゆる面で暗号交換の新たなゴールドスタンダードとなることを目指して、プレミアムUIとUXを実現するよう努めています。

 

他の取引所と比較してlegolasの付加価値は何ですか?

 

・透明性: レゴラスでは、レゴラス議定書のおかげで、価格は透明です。

 

・リアルフィアットカストディ法定通貨は現在の暗号取引の場合ではないティア1銀行によって保管されます。

 

・ロックソリッド暗号化保護技術: 各ユーザに自分の暗号にアクセスし、実際に交換と暗号保管サービスを分けます。

例:レゴラスエクスチェンジがハッキングされている場合、レゴラスエクスチェンジクライアントは引き続き暗号を取り出すことができますが、これはMt.GoxとBitfinexの場合と異なります。

 

・パートナーシップ: 伝統的な金融界のブローカーや関係者とのパートナーシップにより、1日目から幅広い機関のクライアントデータベースにアクセスすることができます。

 

 

レゴラスブロックチェーン業界の現在のシナリオの評価

 

彼らのホワイトペーパーによると、レゴラスは毎日、取引所での手数料を使ってトークンの25%を燃やしています。さらに、レゴラスは、2年の期間に6ヶ月に1回、トークンを元の住所から取り除かなかったICO購入者に対して、トークン供給の5%を比例配分し、販売しないようにするインセンティブになる可能性があります。

したがって、LGOトークンは近い将来価値の高い資産になるという安全な前提です。

現在の見通しは、機関投資家から暗号化市場に入るという巨大な要求があるため、レゴラスにとっては非常に良いものです。

残念ながら、現在の暗号交換は、透過性とサービスレベルの要件を満たしていないため、そうすることはできません。(機関投資家が入りにくい)

最初の機関暗号交換を作成することで、Legolasは暗号暗号市場の扉を数十億ドルの機関投資家に開放します。

 

 

とまあ長くなってしまいました。

 

公式から抜粋し情報もあるんですけど、ほぼ同じような感じなのでこっちを載せておきます。

 

かなりざっくり要約すると、対フィアットで取引できる、不正のできない透明性の高い取引所で、株みたいに取引レポートも出すことができ、アルトコインの投票もでき、銀行と繋がってるプロフェッショナルが行ってますよ!!!

っといった感じです!

 

BNBみたいに30倍になってくれれば、1btc入れた僕でも金持ちに!!みたいな夢を見てます・・・

日本ではこの銘柄に目をつけてた人は多分誰もおらず、僕が一番乗りっぽいです。

少し前から海外で目をつけていた人はbluzelleやbeetoken、the key gemsなど、わかる人にはわかる鉄板銘柄をつぶやいている人も多いです。

あ、でも1月30日現在、海外の煽り屋のクソmochoが呟いてたのには腹が立ちました。(草コイ時代からずっとあいつはマジで害悪)

2月1日からのICOなので、長期で資金拘束されても良い!という方はこちらから是非購入してください!!!

 

https://legolas.exchange/