ネコニーの仮想通貨ブログ(脱糞)

初心者から上級者まで見れる仮想通貨ブログです。ポジトーク多めです。

OMG(オミセゴー)になぜ期待しているのか?

こんにちわ!

ネコニーです!

f:id:necocats:20180310174823j:plain

 

 

本日はOMGについてちょっとお話ししようかと思います。

 

先日OMGについてこのような発表がありました。

f:id:necocats:20180310175041p:plain

 

タイ政府との国民ID開発についての合意!??!?

すごい!!

 

元々OMGはタイ発祥のベンチャーで、すでに実需としてタイのマクドナルドや金融庁で採用されており、個人的には実需のブロックチェーンといった意味で一番注目しています。

東南アジアではまだまだクレジットカードや銀行口座を持てない方がたくさんいて、そういった方々がデジタルで決済する上で重要なプロジェクト、トークンだと思っています。(なお、タイに関してはほとんどの方が銀行口座を保有している)

また、OMISE社は銀行、航空会社、通信会社、インターネットサービスプロバイダなど2000社以上ものクレジットカード決済システムを提供しているといった実績も素晴らしいです。

すでに国に認められているようなものなので、今後伸びていくことは必須だと僕は分析しています。

 

ウェブボットさんの最新予測においても、支払い部門の成長が見込まれると記載されており、こういった流れからも想像ができると思っています。(Webbotに関しましては明日にでも日本語Verを販売開始できると思いますので、また告知をブログに書きます)

 

じゃあどれくらい値上がりするのだろうか?というと正直分かりません。

ただ、下記のデータから皆さんと一緒に想像してみませんか?

 

OMGトークン総発行枚数量

140,245,398 OMG(現在の循環量102,042,552 OMG)

タイの人口

6910万人(2017年)

タイの平均年収

114万円(ただし格差はひどい。実際の平均値は30~40万円程度とのこと)

タイのGDP(国内総生産

約44兆円(2016年)

 

これらの情報からどうなるだろうか?と勝手に妄想していきます。

僕はタイは日本よりもフィンテックが進んでいると思っていて、例えば、マクドナルドでタッチパネルで商品を注文し、クレジットカード決済することで簡単に商品を受け取ることができるなど、日本人が思っているより進んでいると思います。

 

日本でのモバイル決済などの普及率は約6%です。

中国は98%というデータを考慮すると非常に少ないことが分かります。

 

ここからは完全も妄想、仮定、願望の話になってきますので、聞き流す程度でお願いします。(できればいろんな人の意見を聞きたいです)

 

タイの人口×平均年収(平均値の方で計算します)

69100000×400000=27640000000000(27兆円)

日本の消費家計は約55パーセントです。

収入が低いタイにおいてはもっと高くなると予想しますので勝手に75%とします。

27.64(兆円)×0.75=20.73兆円

20.73兆円が消費されていると仮定し、それの20パーセントをモバイル決済として考えます。

20.64×0.2=4.146兆円

4.146兆円からもし10パーセントのシェアが取れたと仮定すると・・・

4.146×0.1=4146億円

 

4146億円を1.4億(総発行枚数)で割ると2961円となります。

 

完全な妄想であり、タイのごく一部で決済に使用されるといった前提の話で、数字も控えめに計算しています。

給料として支払われるといった噂もありますし、そうなってきて一般的に普及すれば2961円なんて数字にはなりません。

1万円~10万円も考えられるでしょう。

その他東南アジア、全世界に普及していくと仮定するのであれば昔webbotさんが言ってた300倍(去年の9月だか10月くらい?)つまり30万円も夢ではないのでしょうか?

 

とてもざっくりお話してしまいましたが、これらの情報やその他、他の情報から想像して皆さんはこのOMGについてどのようなレート、未来になると思いますか?

僕は今までの動き、これからの動きなど、総合的に判断して実需的な意味で一番推しのコインがOMG(omise go)としています。

いつかビットコインに釣られない値動きが来てほしいなと心から思っています。